日本臨床検査医学会 関東甲信越支部 本文へジャンプ
会議のご案内


 

18回総会「up to dateの臨床検査」  平成18年9月30日(土曜)
帝京大学溝口病院臨床病理科の水口國雄教授を総会長として溝口のKSPホテルにて、「up to dateの臨床検査」として開催される予定。




日本臨床検査医学会
第63回関東・甲信越支部例会 (PDF)

 

          例会長 尾崎由基男(山梨大学医学部臨床検査医学)

            平成18年5月20日(土)13:0016:40

            甲府市総合市民会館

        (予  定)  400-0867甲府市青沼3-5-44TEL:055-231-1951

                      JR甲府駅より車で15 

          懇親会 平成18年5月20日(土)17:0018:30(会場未定)

          幹事会 平成18年5月20日(土)11:3012:50(甲府市総合市民会館)

 

          テーマ 最近の話題から

 

      13001410

          トピックス1:採血をめぐる動向

                        司会:米山  彰子(虎の門病院臨床検体検査部)

 

            1.標準採血法ガイドライン

                    杏林大学医学部臨床検査医学      渡邊   

 

            2.採血の実際と問題点・副作用

                    東京大学医学部附属病院検査部    下坂  浩則

 

      14201530

          トピックス2:輸血検査のピットホール

                        司会:神白  和正(東京都立府中病院検査科)

 

            1.山梨県における輸血検査の現状と問題点

                    市立甲府病院中央検査室          塚原  達幸

 

            2.輸血検査の精度管理

                    昭和大学藤が丘病院血液センター  寺内  純一

 

      15401640

          特別講演

                        司会:尾崎由基男(山梨大学医学部臨床検査医学)

 

            新しい輸血ガイドライン −輸血検査の観点から−

                    東京大学医学部附属病院輸血部    高橋  孝喜